FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」で「読むこと」も考え直す。

 わからないからこそ書きはじめる。
 考えるために書くのだから、論理的に書く。
 論理的に書くと、「わかったふり」ができなくなる。
 迷いながら書き進めて「こういうことかもしれない」
 という、わかっていくプロセスを体験する。
 わからなかった、ということも、体験する。
 そのときの感情の動きが、伝えたいものとなっていく。

 伝えたいものが出来上がって
 じゃあそれが伝わるようにするためにはどうするのか?
 自分が体験した思考の旅を
 そのままダラダラ、ではなくて
 例えば、映画的に再編集する。

なるほど。

 わからないから、読む。
 大切なのは結論ではない。
 人の書いた文章の上で一緒に試行錯誤をして、
 自分なりにわかっていくというプロセス。
 自分にはわからなかったというかなしさ。
 そのときの感情の動きが、体験として記憶される。

なるほど、なるほど。



| HOME | 「20歳の自分に受けさせたい文章講義」の題名をそのまま受け取っていたけれど。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。