スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確率統計ノート7/7年越し

2010年4月22日にはじめたもの。

はじめての統計学 鳥居泰彦 著

演習とかをやりつつ、
先日、とりあえず一通り終了。

ん?

ん?

7年?

えっと、

確か7年前、自信満々でした。
さらっとやり遂げて、もっと先へ。
みたいな。

で、

一年ほど前、ほんの数ページで
断念したことがわかるノートを
見つけました。

確信を持って できる と思ったら
できるようになるもんだ

と思いこんでけど、
えらい勘違いだったんだな

と思って、自分の不甲斐なさに
悲しくなったりもしたもんです。

じゃ、なんで終わったのか。
しかもいまごろ。

はて?

「おじいちゃんのノート」
で有名な水平開きの方眼ノートを
なんとなく買ったこと。

フリクションの0.5で書くと
とっても気持ちよかったこと。

森田真生さんの
「数学ブックトークin東京」
に行っておもしろかったこと。

確率思考の戦略論 という本を
読んでおもしろかったこと。

そしてまた懲りずに、
高度な確率の話が
少し頑張ればわかるんじゃないか
と思ったこと。

そして、ちょっとやってみて、
全然わからないじゃん、ダメじゃん、
と、似たような感じで繰り返したこと。

でも、なんか、わかった先には
どんなものがあるかは
おぼろげながらわかったこと。

そして、なぜか、
常に「はじめての統計学」が
目につくところにあったこと。

四次元の船 | HOME | 20162017

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。