繋がってる?

ぼくの右手をぼくが動かすには動かそうとすればいい。
他人の右手をぼくが動かすには?
動かそうとしたら、動いた。
ま、偶然です。
試しにもう一回。
また動いた。
ま、偶然、でしょう。
もうないだろうと、さらに一回。
また動いた。
彼の右腕とぼくの思考は繋がっている。
そんなわけないと思いつつも
そんな感情が湧いてきます。
もう一回、、動かず。
そうだよねぇ。
でも、何回も繰り返していたら
繋がってるに決まっているという
感覚になりそうです。
そんなはずないものも
こういう感じで
簡単に信じちゃうものかも。
「プレミアムなひと時。」 | HOME | 1:1.618

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲