カンチガイのシカタ

子どもの頃の自分を思い出しました。
姑息で、卑怯で、意気地がなくて、
とてもとても、良くなかった。
ま、かなり本当の話です。

そしてそれは、
いまでも そんなに変わんない。

実際に、卑屈な感情が生まれたとき
「あ、この感じは、昔からだ」
なんて懐かしく思い出すんですから。

あー、ヤダヤダ。

情けないもんですけど、でも、
そこが土台だという実感が
自分を自然体に戻してくれます。

自分の立っている場所を
ほんとの場所よりずっと高い
なんて勘違いしてると、
相当苦しいです。
というか、苦しかったです。

でも、
立っている場所を理解しつつ
それでも、まだ
「跳べる」と勘違いすれば
その土台をバンッと蹴って
飛び上がることが出来る。

イマをカンチガイすることなく、
ミライをカンチガイしよう。


無駄でもいいけど。 | HOME | 何手先まで?

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲