スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何手先まで?

久々に将棋をやっています。
相手はコンピュータですけど。
1番弱い相手と互角くらいなので
ま、そんくらいの実力です。

子どもの頃は強かったという記憶が
残ってたりするのですが、
それは間違いなく幻想だなと
指していて気づきます。

きっとあの頃と同じくらいの強さです。
感覚でわかっちゃう。
3手くらい先までしか読めない。
頭の中がバンクする感じが一緒ですから。

うーーん。懐かしく、情けない。
弱い相手しかいなかった
というだけでした。

にしても、ふだんのぼくは
ものごとの何手先まで読んでるんだろう
なんてことを思い返すと、、

これ、いろいろと上手くいかない
おおきなの理由かもしれないぞ
なんて、思えてきました。

九手くらいは、踏ん張って読む。


カンチガイのシカタ | HOME | 考えの方向

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。