スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考のギア

速く考えることはできない
ということについて考えながら 

頭の回転が速い人の話し方 

(岡田斗司夫)

を読んでいます。

この本を読んで、
単位時間当たりに考えられる量を
劇的に変えることはできない。

けれど、

スピードは変える事ができる。
ということが掴めました。

速く考えるとはどういうことか
という前提の部分を
しっかり考えていなかったのが
問題だったと気づいたのです。

速く考えている状態とは、
レスポンス良くポンポンと話せる
というイメージだったのですが、

これは、

余分なことをできるだけ
考えないことで
スピードを上げればいい。

エンジンの回転数は一緒でも
スピードはギアによって
思いっきり変わるのと一緒。

脳の回転速度は変わらなくても
その状況に合わせてギアを選んで
相応しいスピードでドライブする。

ということなんだなあ、と。

で、あんまりいい例じゃないですが
心が折れるという言葉が生まれて 

心が折れるようになったんじゃないか
なんておもっていて、

同じように思考のギアの存在を
意識することで
考えのスピードが変えられるように
なる。
nendo2/3 | HOME | 前に出る

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

IAnote

Author:IAnote
「分からないことばかり」
ということに気づくと
考えなくちゃいけないなー
ってことが増えて
めんどくさいことになりますが
なんか、それは
結構楽しいことのような
気もします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。